パラメータ(衝突対象)

衝突対象にパラメータをつけて、衝突したときのダメージやプラスの値を対象毎に簡単に変えることができる方法。

bulletGroup.addChild(bullet1);
bulletGroup.addChild(bullet2);
boss.addCollision(bulletGroup);

としたとき、

bullet1.damage = -1;
bullet2.damege = 1;

とパラメータをつくって、衝突判定のところで

boss.hp += e.collision.target.damage;

としておけば、bullet1に衝突したときはboss.hpが-1、bullet2に衝突したときは+1の変化とすることができる。(e.collision.targetがbullet1だったりbullet2だったりするというわけ)