おりゃ〜測定器 

人工知能のところで、カウントによって画像や動きを変化させるということをやったので、それを使って、連打の数によって画像が変化するものをつくりました。

60以上になると、千万両の小判が降ってきますが、これはなかなか難しいと思います。

【工夫したところ】

・3、2、1とカウントされてからスタートしますが、スタートするまでは、board.touchEnabled = false;によって、タップできない(タップしてもカウントされない)ようになっています。始まったら、board.touchEnabled = true;としてカウントされるようにします。(制限時間が終わったら同様にタップしてもカウントされないようにする)

・30点で田吾作の向きが変わりますが、modeのパラメータを使って、一度だけ変わるように制御しています。落ちてくる画像の変化についてもmodeを使いました。

完成したソースコード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。